send link to app

MyDevice - Free File Manager



無料

/////クイックリファレンス/////本アプリは、SDカード及びUSBデバイス(USBメモリ等)に対応したファイルマネージャーです。パソコン(PC)の一般的な「コンピュータ」や「エクスプローラー」に近い機能を持っており、インストールすることでパソコン並のファイル管理機能をスマホ・タブレットで使えるようになります。また、簡易なZip解凍・圧縮機能、及びメモ帳の機能も搭載しています。基本的な操作はタップ、ロングタップ、及びスクロールで行います。タップはPCでのダブルクリックにあたり(ファイルを開く、またはディレクトリ(フォルダ)を開く)、ロングタップで右クリック相当のメニューが出ます。複数選択は画面中央右端のチェックボックスをタップしてください。その後、ロングタップで選択した処理がまとめて実行されます(開く、名前の変更、Zip圧縮、プロパティを除く)
/////機能の詳細について/////*****画面上部*****左から
メニューボタンデスクトップやコンフィグなど、移動したい場所を開くメニューが出ます。メニュー詳細・デスクトップ:PCでのデスクトップ相当のディレクトリを開きます。初回インストール時に作成されます。メインの作業用ディレクトリで、ここにファイルをコピーして使用すると、他のアプリ(例えば表計算アプリなど)との連携も比較的スムーズに進みます。このディレクトリの中身は、アプリのアンインストール時にシステムから削除されます、ご注意ください。・お気に入り:お気に入りとして登録したファイルやディレクトリが表示されます。各種操作、名前の変更などがそのまま行えます。ただし、削除に関してはお気に入りからの削除になり、元ファイルには影響ありません。・マイピクチャ:Android標準の、汎用の画像ファイルが保管されているディレクトリを開きます。・カメラ:Android標準の、カメラで撮影した画像が保管されているディレクトリを開きます。・ムービー:Android標準の、動画ファイルが保管されているディレクトリを開きます。・ダウンロード:Android標準の、インターネットからダウンロードしたファイルが保管されているディレクトリを開きます。・ドキュメント:Android標準の、文章が保管されているディレクトリを開きます。古い機種だと非対応の場合があります。・ミュージック:Android標準の、音楽が保管されているディレクトリを開きます。・ごみ箱:PCのごみ箱相当の機能を持っています。削除したアイテムは一旦ここに格納されます。元の場所に戻すか、完全に削除することができます。ごみ箱の中身は、アプリのアンインストール時にシステムから削除されます、ご注意ください。・デバイス:お使いの端末の標準ディレクトリを開きます。PCで言うとCドライブやルートディレクトリ内のユーザーディレクトリにあたります。・SD:お使いの端末に接続された外部SDカードを開きます。外部SDカードが無い端末では使用できません。・USBデバイス:お使いの端末に接続されたUSBデバイスを開きます。USBデバイス非対応の機種では使用できません。・デバイス設定:Android標準の、「設定」アプリを開きます。・設定:このアプリの設定画面を開きます。隠しファイルの表示、お気に入り、及びごみ箱のリセット、SDやUSBへの書き込み権限取得が行えます。 ・終了:アプリを終了します。ホームボタンなどで無く、このメニューで終了するとメモリをすぐに解放するようになっています。デバイスがメモリ不足で重い場合等はお試しください。注:SDカード、及びUSBデバイスに関してAndroid 4.4ではOSの制限により読み込みのみのサポートになります。一旦ファイルをデスクトップなどにコピーすることで各種操作が可能になります。Android 4.2以前であれば、端末によりますが書き込み、読み込みの両方が可能です。Android 5.0以降をお使いの場合は、「設定」よりSD、またはUSBの書き込み権限を取得することで、ファイルを書き込めるようになります。USBデバイスをご利用の場合は、Androidに対応したアダプターが必要になりますのでご注意ください。なお、SD、及びUSBデバイスのショートカットはご利用の端末によっては使用できない場合があります。出来る限り対応を進めておりますが、接続しても使用出来ない場合は「デバイス」から辿れる場合があります。
サーチボタンファイルの検索を行います。検索は、現在のディレクトリ以下全てが対象です。また、検索結果に対して更に検索をかけることが可能です。
ソートボタンファイルを指定順に並べ替えます。常にここで設定した順でファイルが表示されます。
*****画面上部2*****画面上部の横スクロール可能なバーは、タップするとそのディレクトリ(フォルダ)にジャンプします。
*****画面中部*****現在のディレクトリに存在するファイルやディレクトリを表示します。普通のファイルエクスプローラでは読み込み量が多過ぎてフリーズしてしまうような場合でも、分割表示画面に自動で切り替わるためスムーズな操作が可能です。
タップタップされたファイル、またはディレクトリを開きます。インストール済みの複数のアプリが該当ファイルに対応している場合はアプリの選択メニューが出ます。テキスト系のファイルはこのアプリで開くことができます。また、Zipファイルをタップすると解凍することが可能です。
ロングタップPCでの右クリック相当の機能を提供します。ロングタップメニュー・開く:タップと同様です。・お気に入りに追加:選択済みのアイテムをお気に入りに追加します。・ファイルを送信:選択済みのファイルをインストール済みのメールやクラウドソフトに送信します。複数選択時は複数ファイルが添付できます。・切り取り:選択済みのアイテムを切り取ります。これはPC同様、この操作後の「貼り付け」先へアイテムを移動させます。・コピー:選択済みのアイテムをコピーします。この操作後の「貼り付け」先にコピーが作成されます。・貼り付け:現在「切り取り」か「コピー」されているアイテムをロングタップ対象に貼り付けます。・削除:選択済みのアイテムをごみ箱に移動します。この際、デスクトップなどローカルストレージ内では高速に動作しますが、SDカードやUSBデバイスの場合はごみ箱に複製が作られるため、低速になります。・名前の変更:ロングタップ対象の名前を変更します。・Zip圧縮:対象をZip圧縮可能なソフトを立ち上げます。未インストールの場合はこのアプリに付属の簡易Zip解凍・圧縮ツールを立ち上げます。・プロパティ :ロングタップ対象のプロパティを表示します。
*****画面下部*****左から
新規ディレクトリ作成ボタン新しいディレクトリを作成します。
新規ファイル作成ボタン新しいファイルを作成します。オプションでテキストファイルを選択するとPCのテキストファイルになります。それ以外の場合は、ファイル名の最後に.htmlなどと直接拡張子を打ち込むと、そのファイル扱いになります。ただし、テキスト系ファイルしか作成できません。
全選択解除ボタン画面中部の全てのアイテムの選択状態を解除します。
全選択ボタン画面中部の全てのアイテムを選択状態にします。
/////付属しているアプリの機能について/////メモ帳シンプルなメモ帳です。保存ボタンで内容を上書き保存します。設定ボタンを押すと設定画面が開き、文字サイズの変更が可能です。また、読み込み、書き出し時の文字コード(本文のみ)も変更できます。文字コードについては、現在UTF-8とShift_Jisに対応しています。
簡易Zip解凍・圧縮ツール簡易のZip解凍・圧縮ツールです。ファイル名の言語コードについては現在UTF-8のみのサポートになっています。
/////利用上の注意/////タスクキラーをご利用の場合は、誤作動の原因となりますので除外設定をお願いいたします。動作が重い場合は、アプリ内のメニューボタンから「終了」を選択していただくと使用メモリを解放するようになっています。
/////サポートするディスプレイ/////縦 800px、横480px(hdpi)以上のディスプレイ
/////サポートする言語/////日本語、及び英語
/////アプリの権限に関して/////・ネットワーク通信広告の表示に利用しています。・ハードウェアの制御タップの反応を分かりやすくするために利用しています。・ファイル書き込み、SDカードアクセス外部ストレージなどを使用するために利用しています。・システムツールコピー中など、動作が不安定になることを避けるために一時的に画面回転を抑制したり、CPUが予期しないタイミングで停止することを避けるために使用しています。
/////広告の有無/////このアプリはバナータイプの広告を含んでいます。広告の配信元はGoogleのAdMobです。
/////使用許諾(EULA)/////可能な限り気を付けていますが、森ソフトウェア研究所は、本ソフトウェアの使用に起因するいかなる損害についても、使用者、及び第三者に対する責任を負いません。
なにかありましたら以下まで。ツイッター:@morisoft_lab